あきらめない人生 ~希望を持って~

アラフィフ独身です。職場でのパワハラ、対人関係の悩み、金銭問題、色々経験してきました。同じように悩みをかかえている皆さんに私の経験を聞いて頂き前向きに人生を歩んでもらえたらという気持ちで書いています。応援宜しくお願いします!

自粛解除から1ヵ月、解除は早過ぎたよねって話し

こんにちは、ゆりあ姉さんです。

 

夏が来る、暑い夏を過ごさなければいけない、あなたは、暑さは平気なほう?

姉さんは苦手なんだなぁ、

今年はマスクが必要不可欠になりそうだ。熱中症に気をつけて。

あなたも、姉さんも、暑さ対策をして無事乗り切ろう!

 

地域によって差はあると思うが、関東圏、東京ではまだまだ、新型コロナの

あるいは武漢肺炎(高須克也先生はそう呼ばれている)の感染者が連日出ているのが

止まらない。

しかも日を追うごとに、どんどん増加傾向にあるのが事実だ。

6月も終わりに近づいて連日50人前後の感染者が出ている。

油断してはいけない、恐ろしい…

やはり、首都圏を中心とした、1都3県だが、関東の3県のうち埼玉県の感染者の

2桁増加が非常に気になる…

神奈川県と千葉県は、幸いなことに、6月18日頃からでも、1桁の10人未満の

感染者数で、(6月28日現在)何とか2桁の増加は免れている。

さて、その東京都、埼玉県に関してだが、6月18日からのデーターを見ると。

 

          東京都     埼玉県

6月18日(木)  41人      ー

  19日(金)  35人      ー

  20日(土)  39人      8人    

  21日(日)  35人      5人

  22日(月)  29人      5人

  23日(火)  31人      12人

  24日(水)  55人      15人

  25日(木)  48人      11人

  26日(金)  54人      16人

  27日(土)  57人      2人

  28日(日)  60人      8人

首都、東京都は、相変わらず多いが、千葉県、神奈川県に比べて埼玉県が、やけに

多く増加しているのは、大宮のキャバクラの店舗で、出た数人の感染者もいるらしいが

勤務先が都内にある人が多いとのことを言っているが、千葉、神奈川の両県だって

都内への通勤者は多い。

とにかく両県に比べて感染者が多いのは確かだが、

県の面積が千葉、神奈川の両県より狭いからなのか??関係ないか…

f:id:chatkitty4119:20200628213832p:plain

 スポンサーリンク

とにかく、緊急事態宣言自粛の全面解除で、喜んでいる人のほうが多いのは当然かも

しれないが、私は個人的には、この全面解除は「早過ぎであった」との考えは

変わってはいません。

何より「緊急事態宣言の自粛全面解除」を急いだのは政府のほうである。

経済活動のほうを優先するあまり、「多少の犠牲は、やむおえない」とばかりに

全面解除を急いだ政府の責任は非常に大きい。

国民の命は経済より軽いのかと、考えてしまう。

 

埼玉県のある救急クリニックでは、「5月の19日からずっと20日ほど

感染者が出ていなかった」とのことで、6月18日を境に連日、感染者の

患者が増え続け、以前の感染者のピークが来た頃と似ているらしく、

医師によると「非常に危惧している」と、話していた。

TVで、コメントをしていた、水野泰泰孝先生は、自身のクリニックでも

3月の感染者が増え始めたころの増えかたと非常に似ているので、やはり

「気にしている」と考話している。

ゆりあ姉さんが、一番心配しているのは、やはり、公共交通機関

特に、通勤時間帯の混雑をする満員電車である、都知事の小池は

「夜の街」の危険性ばかりを強調するが、なぜ、公共の乗り物の

電車、通勤電車の混雑はあえて触れずに放置をするのか??

f:id:chatkitty4119:20200628213759p:plain

姉さんの、言っていることは、大げさに考えすぎと思う人もいるとは思うが、

ニュージーランドの、アーダーン首相はニュージーランド国内から新型コロナの

感染者、ウィルスがなくなるまでは国民への厳しい全面外出禁止措置をへ、解除

しないと言った。

それは、国民を不安とウィルス感染から守る為である。

国民のアーダーン首相への信頼度は、たしか90%近かった。

に、対し、この日本は…

ま、信頼はできないだろうな…

 

みんな、あなたも、私も感染だけはせずに乗り切ろうね!!

最後まで読んでくれてありがとう!

また、近いうち会おうね。

 

ランキングに参加しています。応援お願いします。


人気ブログランキング

 スポンサーリンク